Rain Shower

IIDXの記録とアニメの話

MENU

ガルパンはいいぞ

昨年の秋頃から毎日のようにフォロワーが「ガルパンはいいぞ」とツイートし、

毎日のようにガルパンのイラストがRTで回ってきて意識せずとも「ガルパン」の四文字は目に入ってきました。

全く知らなかった私は「パンツの作品なのかなー」とオタクに人気だからそんな感じの作品だろという適当な予想をしていました(違いました)

 

Twitterだけでなく後輩からも強く勧められ逃げ場が無くなっていた私ですが、比較的近所の劇場で2月末からガルパン劇場版が上映開始するという情報を得たので、その時期に間に合うくらいに原作アニメを観ると宣言しました。

この記事を今頃書いているくらいなので普通に間に合いませんでしたが()

 

ともあれ3月になってから思い出したようにガルパンを見始めたわけですが、最初の数話を観た段階では「何でこんなに人気があるんだ」という感想でした。

それでもつまらなくはなかったので視聴を続けたんですが、一話一話、また一話と観進めていくうちに釘付けになり、プラウダ戦辺りの時点で最初の感想など吹き飛びました。

TVアニメ12話を完走し、OVAもそのままの流れで完走。

「戦車は全くわからないけど、そんなことに影響されないレベルで面白い」

自分でも驚くくらいにハマっていました。

 

そして先日、塚口サンサン劇場にてガルパン劇場版を観てきました。

「低音ウーハー」という爆音上映だったみたいです。

120分の上映時間を終えEDを見届け終わった後、溢れる感情を伝えようと思い投稿したのがこのツイートです。

色々な感情が溢れまくりとても140文字で纏めきれる作品ではなかったです。

その書ききれない感情を端的に伝えるのが「ガルパンはいいぞ」なのだと。

私はこの瞬間に8文字に込められた意味を理解しました。

中盤の生徒会長が帰ってくるシーンで号泣したので僕は桃ちゃんなのかもしれない。

 

そして昨日、奈良橿原ユナイテッドシネマで4DX上映も観てきました。

4DXは初めてだったのである程度の予想をしていましたが、実物はその予想の遥か上をいくクオリティで感動しました。(感動しすぎてシートから落ちた)

通常上映+1000円でこのクオリティは安すぎるんじゃないかと私は思います。

この4DXを観て塚口の爆音がいかに凄かったのかを改めて実感しました。爆音で4DXを楽しめたら感動しすぎて終始泣いちゃうかもしれない。

もう少し早くガルパンに興味を持てていたら塚口であと1回観たかったです。

 

全国の上映も今月末で殆どが終了しますが、遅れてでもガルパンを知れて良かったと思います。

フォロワーと後輩にひたすら感謝です。

 

ガルパンはいいぞ。

 

(会長が可愛すぎる妹にしたい)

広告を非表示にする