Rain Shower

趣味の話を色々と

MENU

IIDXリハビリ日記 【2017.9】

f:id:fran02har:20170930144610j:plain

忍々七鍵伝完走しました。

すっかりペース落としていたのでイベント終了に間に合わないと思っていたんですが、ロケテ中止の影響かなかなかイベント終了告知がこないので無事完走できました。

 

ここ数作のIIDXは11ヶ月稼働が多いんですが、SINOBUZに当てはめると丁度今頃の時期に次回作に移行してる時期なんですよね。

七鍵伝のイベント終了どころかバズラ曲の常駐イベントすらきていないので本格的にズレ込みを感じています。

とある情報では12月とのことですが、仮にそうだとしてもtricoro並の長期稼働になりそうです。

今作はEXPERTモードでコンスタンスに新曲や追加譜面を出しているとはいえ、長期稼働はどうしても後半の失速が目立ってしまうため早めの次回作移行を期待したいところです。

 

前置きが長くなりましたがリハビリ成果を。

今月は自分でもかなり良い成果を出せたと思ってます。

 

進捗

☆11

f:id:fran02har:20170930150222j:plain

KHAMEN BREAK穴ハード

BEMANI遺跡で多分一番簡単なやつ。

ゲージ推移は不安定だけど久々にやるとそこまで苦戦しなかった。

f:id:fran02har:20170930150508j:plain

MIRACLE MEETS穴ハード

ハードはポロポロこぼすので☆11最弱レベルにはならないやつ。

安定性を取るためにBSSは捨てた()

f:id:fran02har:20170930150843j:plain

Cyber True Color穴ハード

kors kアルバム記念曲の1曲目。

中盤まで☆10レベルなのに後半からえぐい階段が降ってくる譜面。

なんとかハードできたとはいえ安定レベルではないです。

f:id:fran02har:20170930151149j:plain

Shoot'Em All穴ハード

CS移植曲。正規は左手が粉砕するので乱で。

乱でここまで簡単になる譜面が最近少ないのでやっぱり昔の譜面だなと感じたり。

f:id:fran02har:20170930151445j:plain

Egret and Willow穴ハード

最近イベント曲担当も増えてきてすっかりおなじみのDA曲。

多少皿が辛い部分があるけどやっぱりDA曲はやっていて楽しいです。

f:id:fran02har:20170930151656j:plain

rainbow flyer穴ハード

虹飛。全部小文字なのがdjTAKAらしさが出てる。

この曲はボルテにリミックスが収録されているんですが、ジャケットがIIDXのムービーを模したものになっているのが結構好きです。

f:id:fran02har:20170930152045j:plain

Lost wing at.0穴ハード

ビートストリームからの移植。

個人的に同じドラムンベースFar east nightbirdの流れを組んでいる曲のように感じてます。

譜面はいつもの猫叉譜面でした、やっぱり苦手です。

8月末で正式にビーストは稼働終了しましたが、ここで生まれた楽曲とムービーを他機種にどんどん移植してその存在を少しでも残していってほしいです。

f:id:fran02har:20170930152642j:plain

xenon穴ハード

髭の人ことMr.Tのエレクトロショック。

適度な乱打でどのオプションで遊んでも楽しい譜面。

中速乱打譜面は地力向上が実感しやすいです。

☆12

f:id:fran02har:20170930153046j:plain

Venom穴イージー

kors kアルバム記念曲の2曲目。

いつものL.E.D.ドラムン譜面。終盤の皿複合が難しいので鏡で。

この曲はフルが本当に格好良いのでもう少しAC用にカットする部分をこだわってほしかったなーとか。

f:id:fran02har:20170930154018j:plain

gigadelic穴イージー

灰をハードした日に特攻して死んでから放置していたんですが、結局ハードは無理そうなので適当にイージー付けたら一発でした。

ラスト以外がポロポロこぼしやすい譜面になっていて腐っても穴譜面だなーと思うやつです。

f:id:fran02har:20170930154337j:plain

Little Star穴イージー

今月一番嬉しいランプ、やっとだよ!

この曲は事あるごとに挑戦して敗北してきましたが、8月に復帰してからかなり認識できるようになってきて78%を5連続で出したりと苦しみましたがようやくイージー。

天土ちゃんの穴を白くするのはまだまだ先ですが「リハビリを続けた成果が出たなぁ」としみじみ思うランプです。

f:id:fran02har:20170930154754j:plain

The Least 100sec穴イージー

100秒。ノーツ数は1500ですが100秒だと詰まっていて結構きつい。

べちゃ押しを駆使してなんとか点いたとはいえ中盤はあんまり見えてません。

この辺りはさすが地力Dといったところ。最後ギアチェンするの忘れてたのによく残ったな・・。

この曲がCSから移植されたことで佐々木5大プログレは全部ACに揃いました。

初出がギタドラとはいえ全曲☆12なのは流石の貫禄ですね。コンチェは元☆11だけど

f:id:fran02har:20170930153631j:plain

TOGAKUSHI穴イージー

HCNさえ落とさなければゲージ維持しやすい譜面。

HCN地帯じゃない部分のが個人的には苦手です。

案外ノマゲまでいけそうだなーとか思ったりしてます。

個人差Cはこれで2曲目だったと思います。

 

新曲あれこれ

f:id:fran02har:20170930155419j:plain

恋はどう?モロ◎波動OK☆方程式!!

EXPERTコースで解禁。いわゆる理系ポップ

初出はポップンですが気付けばかなり他機種に移植されています。なぜか一番合いそうなリフレクに無いけど。

ムービーはビーストで制作されたのをそのまま使用してます。

今回のEXPERTの追加曲で、IIDXにビーストのムービーが使われている曲は8曲になりました(打×10、パピプ、朧、花火恋、Sky High、エボアボ、Lostwing、これ)

数えてみると思ってたより多かったですが、せっかくムービーを活かせる機種なのでこれからも定期的に移植してほしいですね。

 

まったく曲に触れてなかったけど当たり障りのない☆10らしい譜面で楽しいです。

ポップンだとアバターキャラにこの曲のキャラを使うくらいには好き。

f:id:fran02har:20170930161019j:plain

Mare Nectaris

久々にACに降ってきた頭がおかしい譜面。

BPM256の8分軸は数多くの皆伝の腕を粉砕しているとか。

画像はもちろん灰譜面ですが、これも☆10では規格外の譜面でおそらく次回作で☆11に飛ばされると思う。

「クリアレート35%とはいえ所詮新曲補正でしょ」的な考えで5連続ハード落ちした()

これといい黒イカといい黒鎌といい今作はかなりインフレしていますが、黒麺だけはまだ引っ張ってこないでほしいと切に願ってます。

 

まとめ

リザルトが多すぎてここまで書くのめちゃくちゃ疲れた。

☆11だけでなく☆12もかなりランプが増えて久々にご満悦な結果。

特にLittleStarはかなり嬉しいのでモチベもめちゃくちゃ上がりました。

ランプは点かなかったけどFも74%とだいぶ見えるようになってきたので、リベレと合わせて来月辺りの目標にしたいところ。FAXXは知らん。

地力Eもほぼ埋まってきたので本格的に地力Dの挑戦を頑張っていきます。

 

雑記

f:id:fran02har:20170930162234j:plain

削除(予定)曲供養その2。

「高高度降下低高度開傘」トレンディーになる前のDr.Hondaの1曲。

いわゆるメタルギアをイメージして出来た曲で、この曲ほどDJ TROOPERSのイメージに合った曲は無いと思っています。

作曲のDr.Honda氏は少し前にコナミを退社してCygamesに移りました。その影響かどうかは分かりませんがこの曲の削除は結構残念です。

 

クレーンで紗矢のフィギュアを取ってきました。

いわゆる新生IIDXフィギュアでは4体目になるんですが、以前展開されていたIIDXのフィギュアと合わせると、Roots26の女性キャラフィギュアは今回の紗矢で全員揃うみたいです。

今から昔のフィギュアを集めるのはかなり大変なので、今後も新生フィギュアシリーズを続けてほしいですね。とりあえずはSINOBUZ装束の茶倉フィギュアください。戌でもいいぞ!

「異世界スマホ」を最新話まで見た話

この記事はアニメのネタバレを含みます。未視聴の方はご注意ください。

 

異世界はスマートフォンとともに。という作品を知っていますか?

ここ2ヶ月インターネットに繋いでいなかったという人でなければ恐らく名前くらいは耳にしていると思います。

 

いわゆる「なろう系」のライトノベル作品で7月からはアニメも放送されています。

このアニメは1話の放送後から「中身がない」だの「異世界RTAだの散々なネタ評価を受けていて、それに興味を持って見た人がまた同じような虚無感に包まれるという某フレンズのアニメの初期に見られたのと同じ状況が見受けられます。

ただ某フレンズと違ってあちらは後半から肯定的評価が増え始めたのに対し、異世界スマホは話数を重ねるごとに視聴者の感情がなくなり、最新の11話ではこれまでを遥かに超える乾いた評価が蔓延しています。

 

私は基本的に1クールにアニメを5本以下しか見ないので評価が散々な作品には普段手を出さずこの作品も勿論避けていたのですが、近年のラノベにおける異世界ブームにある程度興味がある(実際シリアス路線の灰と幻想のグリムガルとコメディ路線のこのすばは両方楽しめた)のと、ここまで批判とも言い表せない散々な評価が集まるアニメは一体どれほどのものなのかという純粋な興味が合わさり、ちょうど都合よく時間が確保できたので1話から通して見ることにしました。

 

よくわかる異世界スマホのあらすじ

ひょんな出来事がきっかけで死んだ主人公が異世界に転生するところから物語が始まるまぁありきたりな展開ですが主人公は神様にお願いし、たった1つ「スマートフォン」を異世界に持ち込みます。普通のラノベ作品ならこのスマートフォンを活用して異世界を攻略するんだろうなーと思うところですがそんなことはありません。
神様の力で身体能力が劇的に向上し、全ての属性の魔法が使える(というより見たらほぼ全ての魔法が使える)というチートっぷりを発揮します。

ナルトを知っている方は異世界転生直後にアカデミー候補生が火影に変化したと考えてもらえると分かりやすいです。

このチート能力で問題を解決しヒロインを増やしていくというのが本作のストーリーです。これ嘘じゃないので

 

テンポの早さ(良いとはいってない)

このアニメは話のテンポがかなり早いです。

とある王族の殺人未遂からの使用人が冤罪にさらされ、そこから真犯人発見という普通のアニメなら2話に渡ってもおかしくないような内容を10分で終わらせてします。

一番テンポの早さが光るのは間違いなく2話でしょう。問題発生→解決を1話で3パターンも消化します。そのうちの1つは「既に失われた魔法でしかほぼ直せない病気」をその場で魔法を覚えて治すというこれまたチートっぷりですが、このパートは人物が病気であるという説明を含めてたったの1分半で終わります。

ここまで早いとRPGで薬草を買うクエスト程度の感覚に陥ってしまいますが、実際はそんなことはなく、どれも国家レベルの問題だったりするのでアレ。

 

そして何より駄目なのはテンポが早すぎて感情移入ができない点。せっかくシリアス展開に入るかと思ったら秒で解決してしまう。最初は「やべぇw」と感じても話数を重ねるごとに「どうせまたチート使うんだろ」と冷めた目線になってしまいます。

主人公は困っている人を見ると助けたくなるお人好しキャラですが、とあるの上条さんみたいに行動に熱い感情が乗ったりすることはなく、ただ問題を消化していくだけ。主人公の感情がそもそも変化しないので視聴者側もバトルシーンで熱くなったりすることが全くできません。

 

都合の良いヒロインたち

即落ち2コマかというくらいすぐ堕ちます。

各キャラにきっかけはあるとはいえ「その程度で堕ちるのはおかしいだろ」って展開が毎回のように起こります。

いわゆるハーレムものとしてはここはむしろ評価ポイントかもしれません。

11話を除いて・・・。

 

11話はなんかもう色々アレです。作者の欲望をそのまま再現したみたいな。

端的に書くと10話のラストで登場した新キャラがビッチでエロい誘惑をAパートで永遠に行う→その合間に既存ヒロインたちが主人公の妄想で赤面→Bパートで新キャラが主人公にベロチュー→それに嫉妬したヒロインが直後にキスしながらED

 

1人で見てると「んーーー・・・」って感じで済みますが、これを複数人で見てた場合お互いの顔を確認し合うこと間違いないです。

何でしょうか、ラブコメだと高得点をあげれる内容なんですけどこれ異世界転生アニメなんですよね。10話までも物語の内容は100点満点で10点くらいだったんですけど、この11話は本当に進展がなく2点くらいしか付けれないです。

しかもこれ11話なんですよね、次回最終回なのにキスしながらEDって・・・。

異世界スマホはED後の次回予告がないので「こんな終わり方で来週どうやって締めるの・・・」って感情しか出てこない。

11話は是非実際に見てもらいたい。できたら10話まで全話見てから見るとより虚無感を感じられると思います。

 

個人的に良いと思えた点

散々批判的な意見を書いてきましたがここは良いなと思えた部分もそこそこあります。

・キャラクターが可愛い

作者の欲望の賜物なのかキャラはどれも可愛い。

王女がオッドアイだったりするし間違いなく完全に狙ってる。

各種性格が揃ってるので話抜きにしても見続ければおそらく誰かしら好きなキャラは出てくると感じる。

・OP,ED

OPはA応P。自分は松のOPしか聞いたことがなかったので、こういった曲もいけるんだなと少し関心しました。EDはよくあるヒロイン歌唱もの。すっきりと纏まっていて各話ごとにメインボーカルが違うので浄化タイムとして楽しめます。

曲とは無関係ですが、ヒロインのうちの1人「リンゼ・シルエスカ」の声を担当している福緒唯さんはA応Pの人みたいです。まだそこまで出演経験がないみたいですが、かなり良い演技だと思います。

 

まとめ

突っ込みどころは絶えないが、視聴をギブアップすることもなく騒がれているほどクソアニメではなかった。10話までは

11話も実際にやってることは10話以前と変わらないが、ほんの少しのストーリーすら抜きとってしまうとここまで淡白になるのかと思い知らされる結果になった。

10話まで順番に見てきた自分にとっては「今までに増して中身が無いな」的な感情で収まるが、「話題になってるからとりあえず11話見るか」という気分で見ると間違いなくAパートで切ると思われる。

自分は11話まで見てしまったのでせっかくだしこのまま最終話まで付き合おうと思った。

(※9月30日追記)

12話も観ました。いつの間にか今期で一番最終話を楽しみにしていた作品になってた。

ToLOVEるのようなハーレム展開を提案され主人公がそれを先延ばしにするというまぁヘタレな結末ですが、このアニメなら許される展開だなと個人的には納得してしまいます。

終わってみればテンポ良く進むし、キャラは可愛いしで騒がれているほど不満を感じる事なく観れた。点数を付けるなら5段階で3は与えてもいいと思う。

 

人によっては退屈に感じることはなくてもアニメを見ていることを忘れてしまう、そんな貴重な体験ができるかもしれない。

Twitterで流れていた「白紙の絵を見ている」との揶揄は言い得て妙だと思う。

 

今後、なろう系異世界アニメは増えていくようなので、制作スタッフたちは先人たちの知恵として是非この異世界スマホを周回し、物語に興味を持たせるシナリオ作りに貢献してほしいと思います。

IIDXリハビリ日記 【2017.5-8】

4月の記事で「来月から2ヶ月に1回かなー」とか書いてたけど、気がついたら前の更新から4ヶ月経ってるよ!どうなってるの!

 

3月にNintendoSwitchが発売されてからゲーセンに行く機会がめっきり減りました。発売からそろそろ半年ですがやはり神ハードだと思いますね。

一時期Vitaのアトリエにドハマりしていた頃もゲーセンに行かなくなったんですが、その時と今回で共通して感じたことは「CSゲームはお金がかからなくて良いなぁ」ということです。

音ゲー50クレ程度の値段で下手すると一年単位で遊べるゲームが買えてしまうというのだからCSは恐ろしい。もちろんハード購入のための初期投資は必要ですがそれを含めても十分すぎるほどお得だと思います。

私自身、音ゲーはソシャゲより遥かにお金がかからないと思っていますが、それでも音ゲーはCSゲーと比較すればやっぱりお金がかかるなぁと思ったり。

もちろんそれが気にならない程度に楽しいから続けているんですけどね。

 

そんなわけで夏頃からまた適度にゲーセンに足を運ぶようになったので、とりあえず更新しとこうと記事を書いています。

同じく夏頃に携帯の機種変をしたんですが、そのタイミングで前の端末の写真データを紛失したので最近のリザルトしか残ってなくて少ないけど気にしてはいけない。

 

進捗

f:id:fran02har:20170830173921j:plain

Be A star穴ハード

SINOBUZ新曲その1。サビの後半にゴチャっとしたのが降ってくるけどそれ以外はそこまで難しくない譜面な気がする。

PHQUASEの曲はIIDXユーザーからの評判がいまひとつですが、個人的にはこの曲のような歌ものは普通に好きです。(cinderはまぁ…うん…)

f:id:fran02har:20170830174009j:plain

AsiaN distractive穴ハード

SINOBUZ新曲その2。中盤に猫又譜面がきてなかなか押しにくい。

劇団レコードの曲もっとIIDXに出してくれてもいいんですよ?

f:id:fran02har:20170830174139j:plain

パ→ピ→プ→Yeah!穴ハード

なんかいきなりBP減ったので焦る。打×8もハードしたいなぁ。

好きな曲なので嬉しいぜYeahhhhhhhhhhhhhhh!\(゜∀゜)/

この曲もそうですが故ビーストで制作されたムービーは大事にしてほしいですね。

 

新曲

f:id:fran02har:20170830175531j:plain

Beat Juggling Mix

DJ BATTLEですよ。五鍵以来ですよ。ムービーも愛があってめちゃくちゃ好き。

前作のSTARLIGHT DANCEHALLやtricoroのIllegal Function Callもそうですが、スタッフのBEMANIに対する愛が見られるムービーは良いですね。

関係ないけどここの文章書いてる時に2chの面白いスレ見つけたので貼っときますね。

セックス中に流したい音ゲー曲 [無断転載禁止]©2ch.net

 

新曲とか書いてるけどこれよく考えたら4月の更新曲だしなんか色々とすみません。

L.E.D.のバズラのやつハード特攻したら閉店してロクなリザルト残らなかったらこいつになりました。

  

後記

これで終わり?って感じですね。5月がプレーのピークだったからリザルト残ってないんです!

☆12はリザルト関係なしに進捗ありません、念のため。LittleStarが逆ボダったくらい。

暫く空いたのでまた地力が吹き飛びましたが数ヶ月程度なのであまり大きなダメージにはなっていないと思ってます。

来月更新できるくらいリザルト貯まるかは微妙ですが引き続きチマチマ頑張っていきたいと思います。

 

雑記

f:id:fran02har:20170830181030j:plain

削除(予定)曲供養です。

「フェイクアウト」毎作1曲程度収録されるロック枠のPENDUALのヤツ。

Last Note.のIIDX提供はこれっきりなのでBEMANI×GUMIのコラボでお世話になった礼に1曲依頼したって背景でしょうか。(そもそも書き下ろしはこれとミュゼカにもう1曲だけだけど)

ロック系の譜面は☆11より上になるとゴチャゴチャして押しにくくなるんですが、これは☆10でそこそこ楽しい譜面なだけに削除はわりと残念です。

まぁcopulaで収録されたNANAIROがこれ以上に良曲良譜面だっただけに選曲を取り合ってる印象も受けます。

この曲に関しては不人気で削除とは思わないのでボーカルの版権料などが原因かなぁと思ってます。

 

毎作削除曲は20弱出ますが次回作は好きな曲がかなり削除される見込みなのでいつも異常に残念です。他の機種と違って公式発表もしないのでIIDXは色々負担が大きいですね。

次作IIDX25 CANNON BALLERSのロケテでは殺害予告が発生し、挙句の果てにロケテが中止になったりと稼働前から非合法レース感が溢れていて面白いですが、稼働延期などにはならないように祈ってます。

www.konami.com

 

f:id:fran02har:20170830183756j:plain

今月また倉吉に行ってきました。いつの間にか6回も訪れていて軽く実家のような気分です。

倉吉に行くたびに「最近音ゲーしてなかったなぁ」と感じてしまうので、次に訪れる時までは継続していられるようにモチベ維持頑張りたい。

 

Nintendo Switchというハード

マンメンミ!

皆さんスプラトゥーン2してますか?

私のフォロワーの状況では普段家庭用ゲームをあまりしない層もスプラトゥーン2に興味を示していて、実際に買っている人が多くいる印象を受けます。

スプラトゥーン2は発売週に約64万本の売上を記録しました(パッケージ、ダウンロードカード版合算)。現時点でSwitchの国内販売数は約120万台程度なので、単純計算でSwitch購入者の2人に1人はスプラトゥーン2を購入している計算になります。(*1)

前作の初代スプラトゥーンWiiU)の初週販売本数は15.7万本だったので、わずか1作2年でここまでのブランド力を付けたソフトは、近年の国内ではなかなか無いのではないと思います。

 

そんなキラーソフトのスプラトゥーン2が発売してますます勢いに乗っているSwitch。

Amazonギフトを用いた詐欺やその被害者に無償でSwitchをプレゼントするなど色々な点で話題が尽きません。

ところでこのSwitchがいつ発売したか覚えていますか?

 

NintendoSwitchは今年の3月3日、ひな祭りの日に発売されました。

発売日、ゲームカードに最も苦い成分としてギネス登録されている「デナトニウムベンゾエイト」が塗られているという情報がTwitterでバズったのを私は覚えています。

まぁ私のツイートが関連ツイートで恐らく一番RTされたのもありますが。

それはさておき・・・

 

発売から約5ヶ月、なぜSwitchがここまで品薄になっているのでしょうか?

任天堂社長の君島氏は「(当日分は予約で埋まってしまったので)発売1週間程度でお客様に提供できると思う」と話し(*2)、ゲームショップGEOのバイヤーは「品薄はGW頃まで続くだろう」という予想を立てていました。(*3)

結果的にそれらを遥かに上回る品薄となっているわけですが、これには大きな理由があります。

 

WiiU時代の負の遺産

据え置き、携帯の両パターンで遊べるのがウリのSwitchですが、任天堂のスタンスとしてはあくまで据置機の新型ゲーム機のようです。

Switchの一世代前の据置機であるWiiUは、本体を売るごとに赤字が発生してしまういわゆる逆ざや状態での発売となりました。(*4)

このようになった背景として、スマートフォンタブレット機の普及、発展によってゲーム事業が厳しい状況に陥っていたのがあります。WiiUの特徴的なコントローラーであるタブレットコントローラーにもその影響がうかがえます。

とりあえずゲーム機を普及させソフトで売上を回収する、この考えでWiiUは発売されましたが現実は上手く進みませんでした。2017年3月末のWiiUの世界販売台数は1356万台と、前世代のWiiの1億163万台から約10分の1まで落ち込んでしまっています。この影響で任天堂はやむなく工場の生産規模を縮小させます。

そんなわけでWiiUよりも細くなった生産ラインですが、この生産ラインではSwitchと同時期にニンテンドークラシックファミコンミニの生産も行っていました。

これによりSwitchの初期生産分及び追加生産分が思うように準備できず、なかなか市場に出荷できない状況が生まれます。

任天堂はこの状況に危機感を抱きファミコンミニの生産ラインを停止させ、全てSwitchに置き換える形になりました。

しかしこの程度では品薄は解消せず現在に至るまで品薄が続いているというわけです。

 

ゼルダの伝説Botwの評価

もう1つの理由にSwitchのロンチタイトルであるゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの近年まれにみる高評価があります。

元々ゼルダの伝説は海外での人気が根強いタイトルでしたが、この作品はメタスコアで98点を獲得するなど発売前から非常に大きな期待をされていたゲームでした。

メタスコアとは様々なレビューサイトの点数を集計し数値化したもの

 多くのファンの期待を背負って発売したゼルダ最新作、北米ではSwitch発売数をソフトの発売数が上回るという珍事が発生するほどの評価を得ました。

一方日本では前作スカイウォードソードの売上が約36万本と任天堂ソフトでは中堅タイトル程度の評価になっていた中、初週に約18万本発売し初週約33万台のSwitchの半数以上に購入されるタイトルとなりました。(*5)

ゼルダシリーズ初のオープンワールドを搭載し、それを任天堂流に発展させた(任天堂いわくオープンエアー)ゲーム性はTwitterなどを中心に高く評価され、「Switchを購入したらとりあえずゼルダを買っておけ」と言われるレベルになりました。現時点では累計54万本を売り上げ、同日発売であるWiiU版も合わせると60万本を超える売り上げとなり、世界中で評価されたゼルダの伝説Botwによってゼルダシリーズは日本でも大きな復活を遂げたのです。

ウィッチャー3など大手オープンワールドRPG製作者もべた褒めするほどのゼルダ最新作を遊びたい人が「どうせ買うなら出たばかりの新しいハードを買おう」という考えでSwitchとゼルダを購入し、これが3月~4月頃の品薄に大きな影響を与えました。

 

以上品薄について2つの理由を上げましたが、現在進行系で起こっている品薄についてはこれらに加えて「スプラトゥーン勢による争奪戦」と「人気による転売需要の増加」があります。

今後も品薄が解消される見込みが立たないSwitchですが、任天堂が公式に7月~8月にかけて継続して出荷量を増やしていくとのコメントを出しています。(*6)

実際に先週末はヨドバシカメラやゲオなど多くの店で今までよりも多くの入荷があったという報告がTwitterで確認できます。

実際に現在私が働いているお店も先週はかなり多く入荷しました。

Switchが欲しいけど手に入らない!という人は今週末の入荷に備えて各店舗に電話などで情報を集めればきっと手に入れられると思います。

 

今までの任天堂と違うハード

さて、Switchの品薄について長々と書きましたがもう1つ、NintendoSwitchが今ままでの任天堂ハードに見られない売れ方をしている点についても書きたいと思います。

7月20日、スプラトゥーン2発売日の前日。ひょっこりSwitchで発売されたとあるソフトがあります。

Fate/EXTELLAです。

このソフトは昨年11月にPS4/PSVitaで発売され、合算で初週約16万本売り上げました。

限定版なども発売され多くのFateファンが購入したと思われます。

今年の4月、突然Switchに移植されることが発表され、上記の通り7月20日に発売されました。

 

N64以降の任天堂ハードはPSと比較すると「子供向け」「大衆向け」といった認識を持たれるようになり、ソフトもそのようなソフト以外はあまり売れない市場が構築されていました。Wiiで発売された「ゼノブレイド」など大衆向けではない作品で大きく売り上げた作品もありますが、これらは任天堂から発売されたソフトです。

前世代のWiiUの時代でもその流れは健在で、PS市場では大きな売上を誇る龍が如くシリーズがWiiUに移植されましたが、その初週売上は1900本以下という結果に終わっています。

他にもWiiUではロンチタイトルが11本発売されましたが、そのうち半分以上は週販集計不可となっています。この中には鉄拳、アサシンクリードFIFAといった有名シリーズも含まれています。

 

話を戻しましょう。

PS4/PSvita版が発売されてからわずか半年ちょっと、「サードの非大衆向けゲーム」は売れない市場、Fateという任天堂ハードで今までリリースされたことのない作品。そして何よりスプラトゥーン2の前日であるというこの条件で、Fate/EXTELLAは初週販売数が1万本を超えるという驚異的な結果を叩き出しました。(*1)

現在FGOFate/ApocryphaFateが注目されているとはいえこの数値は、これまでの任天堂ハードでは考えられなかったものです。

 

この1万本という売上は移植元が儲かったという単純な話では終わりません。

PS4のような高性能据置機でとても開発できない中小メーカーがPSVitaで販売するソフトは、だいたい1万~2万本で売上が取れると言われています。

特に今年Vitaで販売されているのソフトの半数近くを占めるADVゲーム(ギャルゲー・乙女ゲー)はこれに当てはまります。

年々市場が縮小傾向にあるVitaですが性能面でも限界がきており、日本一ソフトウェア魔界戦記ディスガイア5はVitaを切ってPS4単独で発売するなどを行っています。

ならVitaの後継機を発売すればそれで問題解決では?と考えると思います。

ですが恐らく現状Vitaの後継機が発売されることはないでしょう。

 

ソニーのゲーム部門であるソニーインタラクティブエンタテインメント(SIE)は様々な事情があって現在アメリカに本社を構えています。

アメリカではVitaが日本ほど売れず、SIEの株主の多くは「Vitaの後継機は必要ない」というスタンスを取っています。

本社がアメリカで株主も難色を示しているこの状況で日本のためにわざわざVita後継機を開発する可能性は低いと言えます。

 

このVitaの後継機問題に手を差し伸べたのが紛れもないSwitchなのです。

SwitchはVitaを超える性能を持ち、携帯性があるといった利点があります。

この2つの要点がVitaの後継機としての必要条件を満たしているといえるのです。

実際にSwitchには今までの任天堂ハードでは考えられなかったゲームの発売が既に決まっているので、代表的な2つを挙げます。

まず1つ目が「ANONYMOUS;CODE

シュタインズ・ゲートロボティクス・ノーツで有名な志倉千代丸氏によるADVゲームの最新作です。

そして2つ目が「よるのないくに2~新月の花嫁~」

アトリエシリーズアルトネリコシリーズで有名なガストによる新シリーズの2作目です。

キャッチコピーが「美少女と美少女が惹かれ合うRPGとなっている通り百合ゲーです。

この2つだけでも今までの任天堂ハードのソフトラインナップとは一味違うと感じて頂けると思います。

これらのソフトはVita版も存在しますが今後もシリーズが続いていく場合、おそらく開発の事情からVitaは外されるでしょう。

そこにSwitchが入るかどうかは今後の売上次第ですが、Fate/EXTELLAの売上から考えても十分に期待できると私は考えています。

 

 

任天堂が満を持して発売した新型ゲーム機は、国内外を問わず非常に多くのユーザーの注目を集める商品となっています。

そしてこのゲーム機は特徴的なギミックだけでなく、ソフトウェアの面でもこれまでと違った体験を提供してくれるゲーム機だと私は考えています。

ソシャゲの台頭で「家庭用ゲームは終わった」と言われ続けた環境を一瞬で吹き飛ばし、1台で据置機と携帯機を体験できるゲーム機NintendoSwitch。

あなたも体験してみませんか?

 

 

出典

*1 「スプラトゥーン2」初週販売数は64万8000本。「レイトン ミステリージャーニー」7万本の「ゲームソフト週間販売ランキング+」 - 4Gamer.net

*2任天堂社長「性能や機能譲らず価格重視」 スイッチ発売:朝日新聞デジタル

*3【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は? | インサイド

*4任天堂の「Wii U」は1台売るごとに赤字の逆ざや状態、ニンテンドー3DSに続く背水の陣に | BUZZAP!(バザップ!)

*5「Nintendo Switch」発売3日間の販売数は約33万台。「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は合計23万本の「週間販売ランキング+」 - 4Gamer.net

*6「Nintendo Switch本体」品薄のお詫びとお知らせ|サポート情報|Nintendo

ひぐらしのなく頃に無料配信を経て思ったこと

誰だって幸せに過ごす権利がある。
難しいのはその享受。

誰だって幸せに過ごす権利がある。
難しいのはその履行。

私だって幸せに過ごす権利がある。
難しいのはその妥協。
Frederica Bernkastel
ひぐらしく頃に解 祭囃し編より

 

まえがき

昨日25日までアニメひぐらしく頃にひぐらしく頃に解の2作品がニコニコ動画で無料配信されていた。

「ひぐらしのく頃に」1期2期無料配信 OVA上映会も|ニコニコインフォ

 

ニコニコ動画でのひぐらしの配信は、これまでに一挙放送が多分5回くらいしていたと思う。

だけど今回のような期間無料配信という方式は恐らく初めて。

アニメひぐらしは1期、2期ともに2クール構成なので、1クール作品でさえダレやすい一挙放送には正直向いていない。

なので今回の期間無料配信というシステムは非常に作品に適していたと思う。

 

毎年この時期になると自然とひぐらしの話が多くなる自分にとってはタイムリーな配信で、円盤で全て観れるにもかかわらずニコニコで最終話まで観てしまった。

自分はニコニコのコメント機能は常に表示するタイプなので今回もずっとコメントをアニメと並行して眺めていた。

 

流れるコメントで感じたことは、「時代の移り変わり」だった。

 

視聴者の時代変化

少しネタバレになるが、ひぐらしく頃にという作品は所謂タイムリープを扱った作品で、各世界ごとにキャラクターの性格や行動が大きく変化する。

物語が後半に近づくごとに各キャラクターの性格や行動はお互いに信頼できる関係になっていくわけで、面白いことにこれについてコメントではSSRやURといったソシャゲのレアリティにキャラを重ねている。

他にもこれまたネタバレになるが、富竹というキャラが存在し、彼は作中の特定のタイミングで必ず死亡する。特定の時刻を示すかのごとく死亡するその存在は初期のニコニコでは時報と呼ばれネタにされていた。

しかし今回動画を観ていると、彼が登場するたびにコメントで草と書かれ挙句の果てに「存在するだけで面白い男」などと書かれていた。

他にも園崎詩音というキャラがいて、彼女は作中の行動から「園崎のやべーやつ」とコメントで評されている。

下記2つはいわゆる淫夢ネタからきてるものだが、今のニコニコのユーザー層にどのような人が多いかが分かるように思えた。

 

ひぐらしという作品は2006年及び2007年に放送されたが、視聴者が時代に合わせて捉え方を変化させ、10年経っても新しい形で楽しめる作品として成り立っていることはとても感動した。

正直ネタコメントには一部不快に感じる要素もあったが、それに目くじらを立てるのは所詮老害視点なのだと割り切ることにした。

いずれにせよ時代が変わっても色褪せない面白さが評価されるのは、一ひぐらしファンとしてはとても嬉しい限りです。

 

メインテーマ

ただ、アニメ版ひぐらしく頃には、正直なところ作品の素晴らしさの半分近くしか表現できていない。

膨大なテキスト量のノベルゲーム8編を4クールでまとめた点は非常に評価できる点ではあるが、やはり随所に物足りない部分が目立つ。

最終章である祭囃し編を終えて多くの初見ユーザーは「これでハッピーエンドだ!」と感じたと容易に想像できる。しかし彼らに4クールにわたり問い続けたこの作品のテーマは理解できたのだろうか?

 

ひぐらしく頃にの作品テーマは「世界に敗者は必要ない」

互いに罪を押し付け合い誰かが罰を受ける、そんな世界は必要ないわけです。

アニメでも祭囃し編においてトランプのババ抜きとジジ抜きを例に出し、このテーマついて視聴者に問いかけているが、(他のシーンにも言えるけど)原作に比べると非常にあっさりしたシーンになっている。

祭囃し編のみではなく、他の編も全体的に深掘りせず淡々とアニメは進んでいく。

 

記事冒頭のフレデリカの詩は、原作及びアニメを除く全てのメディアミックスにおいて物語の一番最初にユーザーが目にする文章です。

誰も不幸になる必要はない、もちろん自分自身も。

この詩は最終章である祭囃し編のテーマであり、ひぐらし全体のテーマも表しています。

 

物語の根幹は全て同じだけれども、その表現過程によって最後にユーザーが受け止めるものは大きく変わる。

その最後のメッセージについてアニメ版ひぐらしには、とてもじゃないが満点をあげることができない。

 

後記

もしこの記事を読んでいる方にアニメ版ひぐらしを観て、原作及び他のメディアミックス作品に触れてない人が居たら是非もう一歩踏み出してほしい。

その先できっとあなたがアニメから感じた以上のものを得ることができると断言できる。

(実写映画?そんなものはなかった)

もちろん原作をプレイするのが一番だが、ゲーム作品としてはPS3PSvitaで発売されているCS版のひぐらしのく頃に粋もあったり。

他には小説版も十分にオススメできる内容になっています。

 

一人でも多くひぐらしく頃にという作品に本当の意味で触れてもらいたい。

それだけが私の望みです。

ゆゆ式情報処理部課外活動2017についてのあれこれ

5月7日にゆゆ式OVA発売記念イベントに行ってきました。

自分は3月に行われたゆゆ式文芸部(かおり監督、高橋ナツコさん、小倉P)の活動報告会に行けなかったので、ゆゆ式公式イベントの参加はBDBOX発売記念イベント以来の参加です。

イベントの最後にお母さん先生の「帰ったら今日のできごとを是非まとめてくださいね」という発言に従って地元に帰ったらすぐ記事にまとめようと思ったんですが、ようやく時間ができたので感想などを交えながらまとめておきます。

 

 

今回のイベントはBDBOX発売記念イベントの時と違い昼の部と夜の部がありました。

自分は夜の部のチケットだったので、昼の部が開催されている間は今か今かと会場横のカフェで震えていました(心が)

昼の部を終えた方たちが会場から出てきた時の顔はしっかりと記憶に残っています。

これはヤバイやつだと即座に思いましたね。

 

昼の部が終了し、夜の部が始まりそして終わる・・・あっという間でした。

これぞゆゆ式と呼ぶにふさわしいイベント内容だったと思います。

いやー良かった。

 

メインイベント(声優陣による各種コーナー)の前にゆゆ式文芸部(高橋ナツコさんは不在)によるOVA生コメンタリー、また貴重な秘話をたくさん聞けました。

すでにTwitterなどで纏めてくださっている方がちらほら見受けられたので詳細は書きませんが、個人的に気になったのを1つ。

EDの映像に映っている黒板は実写でそこにアニメーションを作画したものを合成しているという話。実際に観ている時にはちっとも実感がなかったので会場でとても驚きました。

こういった話を無限に聞けたと考えるとやっぱり3月の文芸部活動報告会には参加したかったですね。

 

生コメンタリーだけでもかなり満足したんですが、これはあくまでイベント外(小倉P談)なのでここからが本番。

声優陣によるメインイベントです。

声優陣が登壇して最初に話した内容は各人のOVAの好きなシーンだったかな?

ここで潘さんが耳かきのシーンを上げていて、それに対して茅野さんが「耳かきの綿毛は水につけても濡れないんだよー」と豆知識を披露されていて「今めちゃくちゃ情報処理部してるじゃん」みたいな流れになったのは見ていてとても良いものでした。

 

次はゆゆ式科学部」

空気砲と回転する風船を繋げた輪くぐりとペンライトの写真撮影。

中でも空気砲が本当に面白かった。空気砲ってだけで色々懐かしくて面白いのに専門家みたいな人でてきて何のイベントだよwってなりましたね。

自分は2F席だったんですけど、空気砲実験で津田さんが2Fに上がってきた時に津田さんの首元が見えたのあれヤバかったです。理性が飛んでいきそうになった。

 

その次にゆゆ式園芸演芸部」

豪華商品を賭けてセリフ大喜利とイラスト勝負とエチュードの3本勝負。

 

セリフ大喜利。参加者から事前に募集していたものを最初に発表したのは良かったです、とても参加感出ていました。

茅野さんの相ちゃん?それとも茅野愛衣ちゃん?の2択の回答は茅野さんよく思いついたなと。大久保さんの手ではなく自身で発表してくれたら会場がさらに盛り上がっていたと思います。

 

イラスト勝負。

とても長いペンだったり持ち手が球体になっているペンだったり読書メガネだったり。個性的なアイテムを使用してのイラスト勝負。中でも読書メガネは本当に辛そうでした。読書メガネ付けた清水さんがとても可愛かったです。

イラストは茅野さんが描いた小倉Pの絵が色々とヤバかった。本人はめちゃくちゃ気に入ったみたいでTwitterのアイコンが今は茅野さんが書いた絵に変わっているレベルです。

 

エチュード

全体を通じて相ちゃんの唯に対する思いがにじみ出る内容でニヤニヤが止まりませんでした。

落ち込んでいるゆずこのテーマの時に大久保さんが毎回ポーズ変えているのを見て流石だなーと思いましたね。ゆるゆり芸人魂をマジマジと見せつけられました。

 

夜の部の優勝商品はめんどうくさい魔物をかたどったケーキで、潘さんが(接待で)勝ち取りました。

昼の部は縁のホワイトボードの落書き(砂肝うま太郎ではない)が描かれているクッションだったみたいです。

茅野さんの一言によって小倉Pの中でグッズ化が前向きに検討されたみたいなので是非グッズ化してほしいです。

 

3本勝負を終えた後、かおり監督と小倉Pによる場繋ぎトークがあってゆゆ式朗読部」

いつも通りアドリブ多めな夜の部。津田さんがめちゃくちゃ頑張っていて本当に色々と感謝。

ワッフルヶ丘高校のネタは最近だとかなり好きなエピソードなので生で聞けてとても嬉しいです。

ゆずこの(縁ちゃん今日はお休みだけど今日のことは)「明日話そう?」っていうセリフに感動しました。このイベントに縁と種田さんは居ないけど、ゆゆ式という空間にしっかりと日向縁というキャラが存在しているんだなって強く感じさせられましたね。

脚本作った方に2京点あげたい。

 

気付いたら最後の挨拶、早すぎない?

ゆゆ式続編に対する熱い意欲を感じ、そしてその時には種田さんと声だけの参加だった堀江さんも含めた7人でイベントをしたいという声をキャストから聞くことができて嬉しかったです。

 

ちゃんとプログラム把握してなかったのでこの後にライブパート始まってめちゃくちゃ驚いた(周りはブレード用意してたので本当に焦った)

青空のつくりかたとせーのっ!の2曲。特にせーのっ!は熱かったです。

ラスサビ前の「せーのっ!」の掛け声で会場が1つになったのを感じられました。あれは自分以外の皆がそう感じたと思う。

 

そして追加の最後の挨拶で終了。

密度たっぷりのイベントでした。

 

 

軽く物販についても触れておきます。

今回の物販が整理券配布システムだったのは、ゆゆ式らしからぬ神対応でした。

配布開始時間は朝8時だったわりに8時時点で150人近くいたと思います。

グッズも新規アイテムが豊富で気合の入りようを強く感じました。

ただめんどくさい魔物付きアクリルプレートは全7種なのに5限だったのが残念ポイントですね。

当日の完売速度を見るにこれだけあまり生産が間に合わなかったように感じれました。

今回は事後通販がANIMEUNIVERSITYCOOPで開催されているので(22日まで)色々買えなかった人も救済があるのが救いでしょうか。

 

個人的に良かったグッズはグラスです。

f:id:fran02har:20170511225907j:plain

アニメのグラスにしてはサイズがそこまで小さくなく、形も筒型なので普段使いがしやすいです。

最初は保存用に1つだけ買おうと思っていたのに、実物の大きさを見てから2個目を買ってしまうレベル。

あとは結構大きく丈夫なトートバッグでしょうか。こちらはデザインは良いんですが如何せん普段使いは難しそうです。

 

 

今回のイベントはとてもゆゆ式感が出ていたと思います。

中でも科学部の内容は他のアニメイベントでは殆どしなさそうなものばかりで、とても新鮮でありながら尚且つゆゆ式らしさを感じることができました。

 

小倉Pが今回のイベントでも繰り返し発言されていた「皆さんの応援なしでは絶対成し遂げることができなかったOVAとイベント」という言葉。

特に新しい発表は無かった今回のイベントですが、キャパ1100の会場が昼夜共に埋まるほどのファンを集められている点では十分に将来はあると感じています。

ゆゆ式情報処理部課外活動2017ということは2018も2019も2020年も、ゆゆ式オリンピックがあるかもしれません」

ゆゆ式オリンピックまでとは言わなくても今回のようなイベントをまた開催してほしいです。

その時には是非キャスト7人が会場に揃ってほしいですね。

IIDXリハビリ日記 【2017.4】

前回の記事でも書いたようにbeatmaniaIIDX新専コン(INFINITASコン)を購入し、INFINITAS環境を構築しました。

 

 

家でもIIDXが遊べるのは想像していた以上に捗ります。

ただおかげでゲーセンへ行く頻度は目に見えて下がり、環境構築してからまだ2回しか行けていません。

おかげでお金の節約もできてるので長期的な目で見ると良い投資だったと思えます。

ゲーセンへ行く頻度が減ったのであまり成果が出せてないですが月末なのでとりあえずまとめておきます。

 

進捗

☆11

f:id:fran02har:20170430230844j:plain

Destiny Sword穴ハード

これはBP50からチキってなかなかハードできなかったです。

2作くらいまたいでようやくって感じです。

f:id:fran02har:20170430230901j:plain

IX灰ハード

久々にやったら案外いけました。

☆11灰の中では大人しいほうだと思う。

f:id:fran02har:20170430230914j:plain

Insane Techniques穴ハード

皿複合のリハビリが実感できるランプです。

これに関しては☆10でも良かったと未だに思ってます。

f:id:fran02har:20170430230933j:plain

DESIRE穴ハード

後半の発狂が突然押せるようになって驚いたやつ。

地道な物量対策が生きるんだなと実感しました。

f:id:fran02har:20170430230944j:plain

Aurora穴ハード

これも久々にやったらいけたやつ。

全体的に平均的な密度なので安定させやすいかなと。

☆12

f:id:fran02har:20170430231014j:plain

ワルツ第17番ト短調”大犬のワルツ”穴イージー

乱当たりの偉大さを実感しました。

これが点くまでは2%安定だったのでびっくりランプ。

f:id:fran02har:20170430231031j:plain

九尾狐夜行穴イージー

確か地力Dだった気がするやつ。地力Dに普通に挑めるようになったのは励みになりますね。

 

新曲雑記

f:id:fran02har:20170430232255j:plain

HAPPY★RUSH

忍々七鍵伝の解禁曲でRave Maniaからの移植版権曲。

ゲームではなくアルバム用に書き下ろした曲なので音のくどさが少なく聴きやすい曲です。

譜面はラストがなかなかにアレでランプが点きませんでした。

HAPPYのジャンルはラス殺しになる風潮がある気がする。

これ以外にも今回のイベント曲は良曲揃いなのでとりあえず全曲解禁できるくらいにはゲーセンに行きたいです。

 

後記

大犬にランプが点いたのは自分でも驚いてます。

乱当たりの重要性を改めて実感させられたのでどんどん☆12に乱特攻していきたいです。

☆11も難埋めをしながらしっかり押せるようにしていきたいところ。

 

画像を撮り忘れたんですがこの前十段を受けました。

結果はリユニラスサビ直前落ち。ワンチャンありそうでなさそうな微妙なところ。

まぁ相変わらずFすらランプ点けれないのでまぐれ抜けは無理かなーと。

 

上でも触れたようにゲーセンに行く頻度が減ったので来月はもっと成果が貯まらないと思ってます。なので来月からは2ヶ月ペースで更新しようかなとか考えたりしていたり。

もちろんINFINITASで成果が出せるかもしれないのでそっちも合わせたら月一分くらいは貯まるかもしれないですね。