読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rain Shower

旅行とかイベントとかアニメの話とか

カービィカフェに行きました

カービィカフェというものをご存知でしょうか。

8月5日から大阪駅ルクアでオープンした星のカービィシリーズをコンセプトに作られた期間限定カフェです。

この記事を更新する頃には日付が変わっていますが、無事に初日に入店することが出来たのでレポート的なものを書こうと思います。

 

カフェ自体は11時オープンですが、しばらくは整理券を9時から配布するみたいです。

席数は40名ワンセットの1時間交代制で、8時過ぎに待機列に並んだ自分はなんとか1組目に滑り込めました。

公式の発表によると11時の時点で整理券は配布終了したみたいです。

カービィファンの力は偉大ですね。

 

店内レイアウトはこんな感じ。

f:id:fran02har:20160806001507j:plain

f:id:fran02har:20160806001515j:plain

f:id:fran02har:20160806001518j:plain

テーブルも見事にカービィ色です。

f:id:fran02har:20160806001734j:plain f:id:fran02har:20160806001755j:plain

ちなみに右の紙シートは貰えます。

全体的に装飾にこだわっていてファンとしてはとても高まりました。

中央の席ではワドルディが休憩していたり。

 

メニューはこんな感じです。

f:id:fran02har:20160806002303j:plain

左側のメニューを頼むとちょっとしたオマケが貰えます。

この他にもデザートが3種類あり、後述するカービィのパンケーキ以外の2つはテイクアウトできます。

 

メニューの写真を撮れた分だけ。(値段は税抜き)

f:id:fran02har:20160806002611j:plain 夢の泉スパークリングカクテル(ノンアルコール) 750円

f:id:fran02har:20160806002558j:plain

ウィスピーウッズグリーングリーンプレート 1800円

f:id:fran02har:20160806002525j:plain

デデデ大王まんぷくプレート 3240円

f:id:fran02har:20160806003056j:plain

カービィのふんわりパンケーキ 1480円

 

1人では流石に食べれる量にも限度があるので周りの方のを撮らせてもらったり。

皆さん快く受け入れてくれて嬉しかったです。

 

メニューはどれも再現度が高くて素晴らしいの一言に尽きます。

僕は夢の泉スパークリングカクテルとウィスピーウッズグリーングリーンプレートを頼みましたが2つともとても美味しかったです。

特に夢の泉スパークリングカクテルは美味しいだけでなく鮮やかな青色がとても幻想的で見てるだけでも最高なのでオススメです。

 

写真の中だとデデデ大王まんぷくプレート。こいつはヤバイです。

写真だとそこそこに見えますが実際はかなりインパクトあります。

カフェってノリで注文するとえらい目に合う人が多いと思うので、このメニューだけは喫茶マウンテンの気分で注文するべきですね。

 

店内BGMは歴代カービィシリーズの音楽をカフェ向けにアレンジしたものが流れています。

これがまた一曲一曲素晴らしくて待ち時間も飽きさせません。

最新作のロボボプラネットのBGMも採用されていて流石だなと思いました。

こちらで視聴できるのでぜひ聞いてみてください。

 

カフェと合わせてグッズショップもオープンしてます。

こちらは8月3日からの営業ですがカフェオープン当日には一部グッズが品切れになるほどの盛況っぷりです。

カフェをモチーフにしたグッズも多数あるので合わせて行くのをオススメします。

先ほど紹介したアレンジBGMのサントラCDも売っています(1800円)

 

 

少し長くなりましたが魅力が伝わったでしょうか?

僕はGBA星のカービィ鏡の大迷宮からカービィを知ったそこそこ新参の部類ですが、ゲームにとても熱中したのと当時アニメもやっていたこともあり熱心なシリーズファンになりました。

同世代の方には僕ほどではなくてもカービィシリーズが好きな方はそこそこ居ると思います。

そんなファンの方ならカービィカフェで満足すること間違いなしです。

 

梅田は8月25日まで。東京でも近々オープンするみたいです。

グッズ販売は名古屋でも。

 

f:id:fran02har:20160806005307j:plain

夏の思い出としてどうでしょうか。

誕生日を迎えました

※記事後半に少し政治的な話があります。苦手な方は途中で切り上げてください。

タイトル通りです。21歳になりました。

20歳から体感では半年くらいなんですけどもう1年かーって感じです。

20歳を過ぎると途端に早くなると年上の方から聞いていたんですがその通りですね。

 

昨年の誕生日は20歳ということもあり、色々新しく得られるものが多かったのですが今年の誕生日は特にリミッター解除もなく少し寂しいです。

まぁこんなことを書くのも今年だけで来年からは「あ、歳とったな」程度になるんでしょう。

年齢と同時にこの1年で自分が成長できたと信じて新しい1年も頑張ります。

 

誕生日を祝いたいという粋な人のために欲しいものリストを載せておくのでよろしくお願いします!

http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/314XW6YT2A690/ref=cm_sw_r_tw_ws_1d2GxbP9ZHGCE

 

 

今日は7月11日です。あのGCの名作「カービィのエアライド」が発売した日でもあります。

そんな11日から1日前の10日には参議院選挙がありました。

今回の選挙から選挙権が18歳以上に引き下げられたこともあり、今回初選挙だった人は多いと思います。

僕は昨年の今日選挙権を得たわけですが、実際の選挙は今回が初めてでした。

なので18歳の人たちと比較して2年分損してる気分になったりします。

 

投票を初めて経験した感想は「想像していた何倍も楽」ということですね。

本当に2~3分で終わります。

投票後にふと疑問に思った「投票所って家からどれくらいの距離の人が多いのか?」をTwitterでアンケートしたのですが、案外皆さん投票所が近いみたいです。

投票所まで1時間以上かかる人には流石に同情しますが、10分程度の方はあなたが国家運営に意見を出せる数少ない権利を無駄にせずに是非活用してほしいと思います。

 

少し政治的な話になってしましましたが誕生日ということで許してください。

話は変わりますが夏コミまで1ヶ月ですね、今年の暑さは地獄になりそうですが楽しみです。

それでは。

ひぐらしのなく頃に暦に参加した

もう月一ペースの固定でいいんじゃないかと思いつつあるブログです。

 

6月10~12日に東京ソラマチで開催されていた「ひぐらしく頃に暦」に参加したのでその感想などを。

 

そもそも僕にとってのひぐらしは中学~高校時代のバイブルであり、自分を構成する大部分を占める人生のような作品です。

そんな作品のイベントが東京で開催されると知った時は泣いて喜んだものです。

なんといっても6月に開催するのが憎いですね、いや本当に。

 

f:id:fran02har:20160614210836j:plain

 入り口付近の写真、のぼりが神社らしくて良いですね。

ブース内はひぐらし作品中の日々の移り変わりをそれぞれ再現した部屋で構成されていました。

 

f:id:fran02har:20160614211513p:plainf:id:fran02har:20160614211652p:plain

1つ目の日常の部屋では学校の教室空間が広がっていました。

惨劇が起こる前の楽しいひととき。イベントのスタートとしても丁度良いものです。

左が魅音の四次元ロッカー、異空間さがひと目で分かるのが素晴らしいです。

右が悟史のロッカー、使い古された金属バットが胸に刺さります・・・

 

f:id:fran02har:20160614212737j:plain

2つ目の惨劇の部屋。

これぞひぐらしと言えるおぞましい部屋でした。

作品に登場する色々なアイテムが再現されていて(腕とか足もあった)とても恐怖を味わえます。

イベント後にスタッフさんから聞いた話だと、目明し編に登場する爪剥がし機も作ろうとしていたみたいだけど流石に許可出なかったとか(当たり前)

 

f:id:fran02har:20160614212752p:plain

 目明し編ラストの詩音の詩。

なんとかここまで耐えていた僕も流石に鳥肌が立ちました。

写真には写ってないですが、このボードの下に惨劇のトリガーである人形が入った箱が置いてあったのがとにかくヤバかった。

 

f:id:fran02har:20160614213644j:plain

 3つ目の部屋の暖簾。

祭囃し編の全てが詰まったこの部屋はイベントで最大の情報量と言えます。

緊急マニュアル34号など書類系も多数あり、人によっては一番長く居れる部屋かもしれません。

 

f:id:fran02har:20160614214126j:plain

物語を終えた後は祭囃子、お祭りコーナーです。

部活メンバーのテキ屋があり、とても賑やかでした。

隅には簡易版古手神社の奉納殿も。

鷹野のように10円玉を投げつけたかったんですが「お金を入れないでください」とのことで思い留まりました。

 

f:id:fran02har:20160614214527p:plainf:id:fran02har:20160614214914p:plain

 祭りが終わると最後は綿流し・・・。

やばい!

入った瞬間youが流れていて膝から崩れ落ちました。

画像だと全然伝わらないですけど、メッセージを紙に書いたものを床と壁に映し出されている川のモニターに流せるという仕様になっていました。

静止画+ゴミカメラなので情報量1%って感じなんですが、この部屋はファンなら確実に変な声が出ます、冗談抜きに。

綿流しの美しさとyouが流れているだけで素晴らしいんですけど、これに加えてアナウンスで「長い祭りもそろそろ終わりです。私たちのことを少しは思い出してくれましたか?」って感じで梨花ちゃんが言ってくるからもう死にます。

締めは部活メンバー全員で「また会えます。そう、ひぐらしく頃に!!」っていいてくるんですよ?もう涙出てきます。

この素晴らしさをイマイチどころか全然伝えきれないのが本当に惜しいです。

ちなみに夕方はyouが流れていましたが、夜のスーパーオヤシロタイムではそらのむこうが流れていました(昇天)

 

イベント後のおまけであるトークショーに当選したのでそのまま参加しました。

竜騎士07氏とdai氏のトークショーはファンにとっては最高のひと時でした。

ひぐらしという作品がどれだけBT氏に支えられていたのかをじっくりと聞けて良かったです。

僕にとってはあれですね、3月のゆゆ式ファンイベ以上の空間でした。

 

一番奥は物販スペースになっていて、多彩なグッズの中から僕も色々買いました

 

f:id:fran02har:20160614220907j:plain

多いように見えてこれでも7割くらいしか買えてないんですよね。

これに加えて抱き枕カバーとミストグラフを1枚買いました。

どちらも受注生産なので写ってないんですけど、抱き枕カバーはアレですね、かなりえっちぃです。

売場でデザインを見た時はひぐらしがここまでする日が来たかと驚きました。

 

f:id:fran02har:20160614221330j:plain

缶バッジの魅音と詩音のデザインが憎いですね~。

左右で「日常」と「狂気」がコンセプトみたいなんですが、目明し編のこれを採用するのは本当にわかってるなぁと。

youが流れる記念オルゴールは一生の宝物にしたいです。

個人的には湯のみが売り切れていたのがショックでしたね。

 

f:id:fran02har:20160614221700j:plain

でもまぁこんな凝ったネタ用意されたら笑って許すしかないでしょ。

フレデリカの詩の改変で笑いに走るのは初めて見たので色々衝撃的でした。

 

 

このイベントは最初に竜騎士07さんが企画したのではなく、外部の人が計画して始まったそうです。

その企画の営業の人がひぐらしが大好きで、グッズ制作担当もひぐらしが大好き。ここまではまぁ当然でしょう。

それだけでなく綿流しの表現のプログラムを組んだ外注者もひぐらしが大好きで、このイベントが開かれた東京ソラマチのブース担当もひぐらしが大好きでした。

これだけ多くのひぐらしが大好きな人たちによって作られたイベントは、言うまでもなくひぐらしファンにとって最高のイベントになりました。

 

f:id:fran02har:20160614222741j:plain

アニメから10年が経ちすっかりオワコンなどと言われてきた作品ですが、イベント会場には非常に大勢のファンが詰め寄っていて感動しました。

10年経ってもこれだけ多くのファンが居て、その人たちが集まれるイベントがあり、そこに参加できたのは言葉にできないほど嬉しいです。

 

僕にとっての人生レベルの思い出は無くとも、ひぐらし自体に思い出がある人は少なくないと思います。

この記事を読んでひぐらしを思い出した方、良ければ過去の作品だなんて投げ捨てないで作品を見返してみてみませんか?

早ければ今年のひぐらしく頃にでも。

艦娘カレーを作った

また久しぶりの更新になりました。

はてなブログから記事更新の催促メールが来たのでとりあえず書き始めています。

 

5月21日から販売されている一番くじの「艦隊これくしょん三周年-カレー祭り-」がうちの店に入荷したので、記念に3回引いたら見事にカレーが出たので早速作ってみました。

 

f:id:fran02har:20160522141534p:plain

4種類(金剛、比叡、足柄島風)あったので金剛を選びました。

 

レトルトカレーを作るのが久しぶりで、たまに作る時もかけてからレンジで温めるやり方だったんですけど、何となくしっかり作ろうと思い湯煎することにしました。

f:id:fran02har:20160522134956j:plain

コンロ周りがとても汚い

いつもなら炊いてあるか冷凍にしてある米があるはずなのに今日は無かったので、長々と待つのも面倒なので圧力鍋で炊くことに。

f:id:fran02har:20160522135300j:plain

炊きあがりはこんな感じ。

少し固めでいいなら10分程度で炊けるのでオススメです。

煮物や固い野菜を茹でるのにも役立つので皆さん圧力鍋買いましょう!

 

あとは2つを合体させれば完成です。

f:id:fran02har:20160522135628j:plain

写真では少しわかりにくいですが少し赤っぽいです。

肝心の味の方は・・・・

 

 

美味しい!

トマトピューレが多く入っているので甘酸っぱい口当たりになってます。

カレーの辛さと程よくマッチしてとても食べやすいです。

(個人的にもう少し辛口が良かった

 

こうやって料理工程と味の感想書いてると某無職みたいな気分になりました。

Youtuberはこうやって金を稼いでると思うと大変ですね。

 

今回の一番くじ艦娘カレーは下位賞なので皆さんも数回くらいは引いてみても良いんじゃないでしょうか。

僕は3回引いたらA賞のポスターが当たって置き場に困ってるので、カレーと交換してくれる方を募集しています。

 

艦これAC

先月末に艦これアーケードが稼働しましたね。

僕自身はブラウザ版は2年程度前に辞めたのですが、話題性からつい始めてしまいました。

3Dポリゴンによるキャラクターの動きは流石SEGAと言いたくなるレベルです。

一番好きな艦娘の北上の中破ホロを引くことができたので、個人的には引退してもいいかなって感じです(ゲーム性が面白くて辞めれない)

まだ未プレイの方もようやく空いてきた(1時間程度並びますが)ので是非1回はやってみてほしいです。

f:id:fran02har:20160522141657p:plain

ひなビタ桜まつりに参加した

久しぶりにゆゆ式以外の記事です。

16,17日と2日間鳥取倉吉市に行ってきました。

目的は記事名の通りひなビタ桜まつりです。

 

ひなビタに登場する架空都市の倉野川市と実在する倉吉市が4月1日に姉妹都市提携を結んだ記念としてこのイベントは開催されたわけですが、まぁ人が想像以上にいて驚きまくりでした。

16日は各種イベントが行われた白壁土蔵郡の散策、2日目はひなビタ声優の新曲発表&トークショーを楽しみました。

 

新曲発表&トークショーはひなビタの原作者、TOMOSUKEさんが登壇した辺りで最高ゲージを突破してしまったので詳しく説明できないですけど最高の一言に尽きます。イブの声優の津田美波さんが進行をめちゃくちゃ頑張っててとても好感度が上がりまくりでした!

 

今回のイベントでは地元の様々な飲食店が提携記念として、ひなビタ作品内でも触れられている名産品のちくわを使ったオリジナルメニューを出しているお店も多々あり、1日目の夕食を食べた懐石料理店もちくわメニューを振る舞ってくれました。

f:id:fran02har:20160417222626j:plain

本来は限定のちくわ懐石コースを注文する予定でしたが、店の予約だけでコースの予約をしていなかったためちくわ懐石コースは食べることができませんでした。

ですがそんな私たちに店主からのサービスでこちらのちくわメニューを振る舞ってもらい感動しました。

改めて懐石料理店飛鳥の店主様、ありがとうございました!

 

そんなちくわを使った創作メニューといえばCKPでお馴染みのちくわパフェです。

CKPは姉妹都市提携以前からひなビタに因んだ創作メニューとして、ダイアナという喫茶店で販売されていました。このダイアナさんのCKPが姉妹都市提携に繋がる大きな役目を果たしたといっても過言ではないと思います。

もちろん今回も訪れたのですが、流石にイベントの影響で混みまくっていたので3月に訪問した時の画像を。

f:id:fran02har:20160417223520j:plain

このコミュニティーボード。

3月の時に1枚だったのが4枚になってました。

 

f:id:fran02har:20160417223817p:plain 

CKP!

食べたことがない人には「絶対まずい」と思われがちですが、

名産の豆腐ちくわと生クリームが絶妙にマッチしてとても美味しいです。

ひなビタファンの人には是非食べてもらいたい一品です。

 

その他にも様々な創作ちくわメニューやイベントシーンがあったのですが

めちゃくちゃ長くなるので割愛で。

 

ひなビタの企画がスタートしてから3年半。

1曲目の「恋とキングコング」がBEMANIシリーズに収録された時になんだこれと思っていたのが昨日のように思い出せます。

めうめうぺったんたん!がTwitterを始めとした様々な場所で話題になり、おかげで初めは1シーズンで終わる予定だったひなビタシリーズが4シーズンを迎えるまでに至りました。

自分の欲を言うなら早くIIDXに楽曲が収録されてほしいの一言に尽きますが、それが実現しなくてもこれからも応援し続けていきたいと思えるイベントでした。

ありがとう日向美ビタースイーツ。

f:id:fran02har:20160417224935p:plain

情報処理部体験入部説明会に参加した

宇宙から最後のゆゆ式が降ってきてから2日経ちました。

皆さん元気でしょうか。今回もゆゆ式の話です。

 

27日に開催されたゆゆ式Blu-rayBOX発売記念イベント、

ゆゆ式情報処理部体験入部説明会」

に行ってきたので、数日経ちましたがレポート的な記事を。

 

自分も落選し、チケ抽選日から阿鼻叫喚だったイベントですが、

幸い自分は用事で行けなくなった友人のチケで参加することができました。

 

当日は12時から物販があって、C89の反省を活かし今回は9時から並びましたが結果は張り切りすぎた感じです。

12時の時点で120人程度だったのでギリギリに来ても良かったです。

私は未だに買えてなかったBOX記念Tシャツを含めた全商品を買えました。

トレーディング缶バッチは限界数の10個買ったんですが残念なことにふみおが出ず。

しかしすぐに名前通りトレードが始まったので私もふみおを手に入れて一安心です。

その後もトレードを続けた結果、唯を5個まで増やすことができました!

f:id:fran02har:20160331004719j:plain

最高ですね!

 

物販で高まった気分のままイベント開始時間を迎えて会場に。

BOXを2つ持って行ったのに限定Tシャツ1枚だったのが残念です。

 

イベントが始まり、そして終わる、

その間に私は今年で一番の笑顔をしていました。

全てが最高でした

 

アニメのファンイベントが初めてなのもあると思いますが、

終始席からギリギリまで身を乗り出して釘付けになっていた気がします。

キャスト6人の生アフレコから始まり、アドリブを交えたそれは会場を一気に温めました。

次いでゆゆ式という作品のキャストによる解説。ファンからすると全て知っていることなのにいちいち笑えるトークで一瞬も飽きさせなかったです。

そして何といっても今回のイベントで一番良かった

「かおり監督とナツコさんの制作秘話」

ゆゆ式というアニメがどれほどまでに熱意で溢れ、制作陣にも愛されているのかが実感できる時間でした。

ナツコさんの「ゲロを吐くほど原作を読み返した」という一言にその全てが詰まっていると言って良いでしょう。

この話はとても参加者だけに留めるには惜しく、円盤で発売してほしいとつくづく思います。

その後キャストのコーナーがありイベントは終了。上で書いた通り最高でした。

 

会場に飾ってあったフラスタもファンの愛が非常に感じられるものでした。

f:id:fran02har:20160331004734j:plain

 

ゆゆ式はアニメ放送からもうすぐ3年です。

しかしながらファンだけでなくキャスト、制作陣も作品を愛し続けている、

それが身にしみて感じられたイベントでした。

今でも続く熱意が今回のスペシャルエピソード制作決定に繋がったと小倉Pも言っていました。

応援し続ける限りそれに答えてくれる。なら応援し続けるしかないでしょう。

 

ゆゆ式は終わらない。ファンとキャストと制作陣の全員で続いていく。

ありがとうゆゆ式。そしてこれからも。

ガルパンはいいぞ

先月ぶりの更新です。

1記事/月という方針では断じてないです。

 

昨年の秋頃から毎日のようにフォロワーが「ガルパンはいいぞ」とツイートし、

毎日のようにガルパンのイラストがRTで回ってきて意識せずとも「ガルパン」の四文字は目に入ってきました。

全く知らなかった私は「パンツの作品なのかなー」とオタクに人気だからそんな感じの作品だろという適当な予想をしていました(違いました)

 

Twitterだけでなく後輩からも強く勧められ逃げ場が無くなっていた私ですが、比較的近所の劇場で2月末からガルパン劇場版が上映開始するという情報を得たので、その時期に間に合うくらいに原作アニメを観ると宣言しました。

この記事を今頃書いているくらいなので普通に間に合いませんでしたが()

 

ともあれ3月になってから思い出したようにガルパンを見始めたわけですが、最初の数話を観た段階では「何でこんなに人気があるんだ」という感想でした。

それでもつまらなくはなかったので視聴を続けたんですが、一話一話、また一話と観進めていくうちに釘付けになり、プラウダ戦辺りの時点で最初の感想など吹き飛びました。

TVアニメ12話を完走し、OVAもそのままの流れで完走。

「戦車は全くわからないけど、そんなことに影響されないレベルで面白い」

自分でも驚くくらいにハマっていました。

 

そして先日、塚口サンサン劇場にてガルパン劇場版を観てきました。

「低音ウーハー」という爆音上映だったみたいです。

120分の上映時間を終えEDを見届け終わった後、溢れる感情を伝えようと思い投稿したのがこのツイートです。

色々な感情が溢れまくりとても140文字で纏めきれる作品ではなかったです。

その書ききれない感情を端的に伝えるのが「ガルパンはいいぞ」なのだと。

私はこの瞬間に8文字に込められた意味を理解しました。

中盤の生徒会長が帰ってくるシーンで号泣したので僕は桃ちゃんなのかもしれない。

 

そして昨日、奈良橿原ユナイテッドシネマで4DX上映も観てきました。

4DXは初めてだったのである程度の予想をしていましたが、実物はその予想の遥か上をいくクオリティで感動しました。(感動しすぎてシートから落ちた)

通常上映+1000円でこのクオリティは安すぎるんじゃないかと私は思います。

この4DXを観て塚口の爆音がいかに凄かったのかを改めて実感しました。爆音で4DXを楽しめたら感動しすぎて終始泣いちゃうかもしれない。

もう少し早くガルパンに興味を持てていたら塚口であと1回観たかったです。

 

全国の上映も今月末で殆どが終了しますが、遅れてでもガルパンを知れて良かったと思います。

フォロワーと後輩にひたすら感謝です。

 

ガルパンはいいぞ。

 

(会長が可愛すぎる妹にしたい)